虹の彼方

作詞・作編曲:ぶるげ
ボーカル:重音テト(UTAU)

君と行こう遠い道 行くあては無いけど


灰色の空を彩るのは 桜の残り香と雨の音
向こう見ずに千の言葉を背負って 旅立ちを迎えた
膝を抱えていた僕の 名前を呼んでくれたその日から
君のくれた物語が動き始めたよ

空を駆ける鳥のように 歌い嘆きそして笑うために
僕の気持ち託した虹をかけよう

君と行こう遠い道 行くあては無いけど
できるなら僕の夢 虹の彼方へと


失うものは無いなんて ひねくれた僕の戯言さえも
馬鹿にするんじゃないって 本気で叱ってくれたよね
僕も本当はいつだって 忘れられるのが怖かったけど
影の落ちた針の筵も飛び越えられたんだ

空を駆ける鳥がいつか 君と僕を見つけられるように
雨も涙も散らして虹に変えよう

君と行こう遠い道 この声が続くまで
できるなら僕の夢 虹の彼方へと


僕の気持ち託した虹をかけよう

君と行こう遠い道
できるなら僕の夢

君と行こう遠い道 行くあてを探して
できるだけ高くまで 碧い鳥の鳴く方へ

君と行こう遠い道 あの声たちのところへ
叶うから君の夢 虹の彼方へと